クロノマット

その昔、レオン・ブライトリングという人が時計工場を営んだところから歴史が始まるブライトリングシリーズ。まさに知る人ぞ知る、のブランドです。ストップウォッチ付きから始まり、防水や回転計算尺と呼ばれるメモリがあることなどから、空軍隊員の必須アイテムでした。歴史は流れ、今のクロノマットという腕時計にたどり着きます。
クロノマットは文字盤の大きさやベルトの太さからすれば男性用として販売されてますが、デザインや機能が好きな女性は部屋のレイアウトとして飾ってることがあります。秒針の根本に飾りのようなデザインが施されてたり、裏の電池のふた部分に軍事飛行機の絵が象られてたり、よく見れば見るほどに発見できることが多く、深い魅了に包まれます。イタリアやフランス空軍チーム用、スイス空軍チーム用など、他国軍のシンボルマークがメインのデザインになってるクロノマットがあり、マニアとしてはすべてのデザインのクロノマットが欲しくなるような気持ちになりますね。
デザインに古さがなく、いつの時代にも映える文字盤というのはなかなかありません。ブライトリングならではです。仕事用と遊び用などに使い分けたりして、数本持ちたい男性が多いのがわかります。